» 事業内容 »

研究助成報告・交流会

 当財団では贈呈式と同様、研究者間の交流による研究の進展を期待して、平成22年度から研究助成受領者による成果報告・交流会を開催しています。
 今回が5回目となり、平成26年3月に助成期間が終了した平成23年度の研究助成者が対象で、助成者全25名中21名が参加しました。
 前回同様開催場所は財団事務所所在地でもある協和発酵キリン東京リサーチパーク(東京都町田市)で11月14日に実施しました。
 最初にパワーポイントでの口頭発表・質疑応答を行った後、ポスター発表を兼ねた交流会を開催しました。当財団の助成はバイオサイエンスの幅広い分野に亘っていますが、それぞれの分野の最先端の研究について発表者間ならびに参加者との意見交換が活発に行われました。
 開催は財団HPでも告知し、参加者は財団関係者を含め約70名でした。

事業内容

  • ID・パスワードは、登録時のメールに記載されたIDと任意のパスワードです。
  • パスワードを忘れた方は、こちら