» 事業内容 »

研究助成贈呈式

当財団では、助成者の栄誉をたたえ激励する機会として、毎年研究助成贈呈式を開催しています。
また助成者及び参加者間の交流を通して今後の研究の発展につなげることも期待し、
贈呈式では特別講演及び全助成者による研究計画発表をプログラムに取り入れています。

第25回(平成25年度)研究助成贈呈式を、平成26年3月7日、東京・如水会館にて開催いたしました。
松田譲理事長挨拶、浅見忠男選考委員長による選考経過報告の後、全25名に対して、理事長より助成金目録及び記念盾が贈呈されました。
その後、協和発酵キリン株式会社・花井陳雄社長よりご祝辞をいただきました。

引き続き、今年度新たに就任した2名の選考委員による特別講演が行なわれました。

 

1)東京大学大学院理学系研究科 教授 濡木理
         「膜輸送体の分子機構」

2)東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 教授 小川佳宏
         「内分泌代謝学からみた生活習慣病」

 

各講演では、最新の研究成果についてのわかり易い説明とともに、演者自身の経験に基づく若手研究者へ向けた力強いメッセージが伝えられました。

式典終了後、懇親会場に移動してポスターセッション形式で各助成者による研究計画発表会が行われました。自分の専門分野のみならず異なる分野の研究者も含めて、活発なディスカッションがその後の懇親会まで続きました。

参加者は助成者、財団役員、選考委員、他財団関係者等約80名でした。

贈呈式

事業内容

  • ID・パスワードは、登録時のメールに記載されたIDと任意のパスワードです。
  • パスワードを忘れた方は、こちら